プライマリ・ケア医とは


 「プライマリ・ケア医」とは、日常の生活環境やその人の健康を総合的に判断し、病気の原因と処置を適切に判断し治療する医師のことです。良く知られている内科や外科といった専門分野だけに限らずに、 病気をあらゆる科の見地から総合的に診察する能力を持つ総合医として認定された医師です。

 地域の皆様 ひとりひとりの「家庭医」(プライマリ・ケア医)としてあすみのクリニックを御利用下さい。

 いろいろな病気をするたびに、いろいろな医療機関に相談されて、いろいろな薬や処置を別々に受けられていませんか?

 自分の健康を大切にするために、重複した薬の服用や処置は避け、総合的に一括した判断をしてから、必要十分な薬だけを服用し、なるべく体に負担のかからない医療を受けましょう。そのほうが 費用 も 副作用 も 少なくて済みます。

 複数の医療機関に受診されているようでしたら、一度御相談下さい。また、みなさんのお知り合いで複数の科を受診されている方がいましたら、是非、当院の 「プライマリ・ケア」 を御紹介下さい。